デバッグプリントがわりにBreakpoint Loggingを使用する

"iOS 9 SDK Development" に Breakpoint Logging について記載があった。

デバッグ時に、デバッグプリントとしてNSLogを埋め込むかわりに、 Breakpointのアクションとしてログ出力できる。

Breakpointのオプションとして"Automatically continue after evaluating actions"を有効にしておけば、 ブレイクすることなくログ出力のみ行なうBreakpointとなる。

ソースを汚さなくて良いので活用したい。