読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidアプリ 『2進そろばん』 リリース

人生初のAndroidアプリ 『2進そろばん』を公開しました。

情報関係の勉強をはじめた学生さんにお勧めです。

使い方は以下になります。


2進そろばん 使い方

iOSアプリ 『野菜タイマー』 リリース

『野菜タイマー』というポモドーロメソッド用タイマーアプリを公開しました。 作業用のトマトのタイマーを2種類(デフォルト 25分と50分)、休憩用のナスのタイマーを2種類(デフォルト 5分と15分)を用意しています。

トマトタイマーの終了回数を記録することができ、記録画面で確認できます。

使い方は以下を参照下さい。

youtu.be

また、その他詳細は、サポートページを参照ください。

今どきフロントエンド開発(React.js, webpack )について勉強する

最近のWeb開発では、 フレームワークにReact.js や Redux、タスク実行ツールとして webpack を使うらしい。

d.hatena.ne.jp

フロントエンドという言葉が流行る前にしかWeb開発をやったことがないが、良い機会なので勉強することにした。 とっかかりの情報源をメモする。

以下のWeb+DB誌の連載「Emerging Web Technology 研究室」に、 React、 Flux、 Redux の記事があったので、まず読んでみてなんとなく概要を理解した。

WEB+DB PRESS Vol.86

WEB+DB PRESS Vol.86

WEB+DB PRESS Vol.87

WEB+DB PRESS Vol.87

WEB+DB PRESS Vol.92

WEB+DB PRESS Vol.92

  • 作者: 近藤宇智朗,大和田純,谷口禎英,後藤利博,黒瀧悠太,山下和彦,河野匡貴,古橋貞之,瀬尾直利,菅原元気,吉川崇倫,鈴木康平,星北斗,三宅英明,長野雅広,のざきひろふみ,うらがみ,稲富駿,伊藤直也,うさみけんた,丸山晋平,中島聡,はまちや2,竹原,WEB+DB PRESS編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2016/04/23
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る

次に、 webpack と React.js と Alt(Fluxフレームワーク) を使って、kanbanアプリを実際に作成しながら学べる、以下のサイトを読んで写経した。

survivejs.com

ここまでで、 webpack の仕組みになれてきたので、さらに webpack、React.jsについて学んでいく予定。

Today I Learned を記録する

以前、以下の記事で見つけた Today I Learned (TIL) を記録していくことに決めた。

Four short links: 12 February 2016 - O'Reilly Radar

GitHubでTILを記録する場合は、 markdown より、 Emacs の org-mode が便利だった。 ちゃんと、GitHubはorgファイルに対応してくれている。

iOSアプリ 『2進そろばん』 リリース

ソフトウエア

人生初のiOSアプリ 『2進そろばん』を公開しました。

2進そろばん

2進そろばん

  • kenji tanaka
  • ユーティリティ
  • 無料

情報関係の勉強をはじめた学生さんにお勧めです。

使い方は以下になります。


2進そろばん 使い方

「WEB+DB PRESS Vol.91 Xcode 7 開発テクニック」を読む

WEB+DB PRESS Vol.91」のXcode 7 開発テクニックの記事を読んだ。

Xcodeの補完が使いにくいと思っていたが、ちゃんと解決するためのプラグイン(FuzzyAutocomplete/FuzzyAutocompletePlugin)があるのを知った。

また、プラグインをインストールすためのパッケージマネージャー(alcatraz/Alcatraz)が存在することも初めて知った。

これで、補完が楽になった。無知はアカンな。

最近買ってなかったけど、WEB+DBは毎回買うべきだと思った。

WEB+DB PRESS Vol.91

WEB+DB PRESS Vol.91

Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミングを読む

Swift

Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング」を読んだ。

良い本だ。

今まで、CoreDataを上手く理解できていなかったが、 大変わかりやすかった。

本書に従い、チュートリアルを実装することで、だいぶ理解できたと思う。

この本を基礎として、もっと、CoreDataやUITableViewを使ったアプリに慣れていきたい。

Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング

Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング